メディアに動画を使われる時ってどうなるの?実際にニュースに使われた例をご紹介!

最近はニュース番組などでTwitterなどSNSにアップされていた動画や視聴者投稿の動画が使用されることって多くなっていますよね。

スマホで写真
スマホで写真

そしてなんと先日のゲリラ豪雨の際に私がTwitterで投稿した動画がニュースで使用されました!!

なので今回は気になるメディアに動画を使用された場合どのようなやりとりがあるのか
報酬はあるのか
など私の体験をもとにご紹介したいと思います。

どのような動画がニュースで使用される?

まず今回使用された動画をアップしたツイートがこちらです。

大雨の動画

まず、特にニュース掲載を狙って投稿しようとかは思ってなかったです。

単純に雨と風が台風と同等に強かったので思わず動画を撮って投稿してしまいました。

このツイートを見ていただければわかると思うのですがバズったりはしていません

リツイートはおろか再生回数ですら全然ないものです。

このことからわかることは話題になったものがターゲットになっていることではないということです。

なにかしら検索ワードに引っ掛けてサーチされているのかと思います。
強いていうなら私はハッシュタグに#大雨を使用していました。

サーチする側もなにか”キーワード”があれば見つけやすいと思うので検索や検知をされやすくすることが重要かと考えられます。

今はSNSで情報を収集するチームがあるのでしょう。

どのように連絡がくるか

テレビ局からどのように連絡がくるのかですが私の場合、ツイートしてすぐにその投稿にコメントが2局からきました。

内容はどちらも『投稿した動画について話がしたいのでよければフォローバックをください。確認できればDM送ります。』といった内容でした。

コメントと同時にフォローもいただいています。

どちらのアカウントもフォローした後にDMがきました。

その後はDMでやり取りをしたといった感じです。

実際のコメントくらいは出しても良いかなと思うので示します。

コメント
コメント

その後DMで撮影場所や時間や本人の撮影か、その時の状況などを聞かれました。
非常に丁寧に対応いただきましたよ。

ちなみに日本テレビの方はTwitterの映像ではなく局のホームページにある投稿フォームから投稿してくれということで少し面倒でしたがこのフォームが投稿者からの自発的な投稿のため”自分からこの動画をニュースで使って欲しい!!”という場合に使用しても良いようです。

投稿フォームから動画を送ったところすぐに電話が来て状況など再度お伝えしました。

DM
DM

どちらも最後までご丁寧に対応いただきました。

ズバリ!!お金はいくら貰えるの??

はい、正直気になるところかと思います。

ゼロです。貰えません。

そうなのです。特に報酬なしです。

なので”視聴者提供”なのでしょう。

まあこちらとしても質の良い動画を提供できたわけではないし貰っても申し訳ないと思っていましたがね。笑

ただ希望があればTwitter名など表記することはできますがとは言われました。

それをきっかけにフォロワーが増えるとは思えないので好きにして良いですとは良いましたが。笑

まあ軽い宣伝はしてくれる可能性がありますね。

まとめ

ということでSNSで投稿した動画をニュースで使って貰いたかったら

  • 現地で撮影した動画にキーワードを入れる。(もしくはハッシュタグ)
  • 投稿フォームがある局もある。
  • バズらせようとしなくても良い。
  • 自分で撮影した動画を使用する。

お金は映像大賞などよっぽどでない限り貰えないでしょうね。笑

テレビ
テレビ

あと補足ですが動画は横撮りのものの方が使用しやすいようです。

メディア側を気に掛けるなら横向きにして撮影した方がよろしいかと思います。

今回は貴重な経験ができたため記事にしてみました。
またなにかあればまとめてみます!!