年賀状はネットで注文の時代!!印刷いらずでポスト投函!!おすすめ3選

年賀状の季節がやってきましたよー。令和初めてのお正月ですからね!
年賀状に力を入れようと思っている方は多いはず。

新年
年越しはもうすぐそこ!

そろそろ取り掛からなければなーと思っている方!!

わたしは毎年12月のクリスマス前に慌ててパソコンのソフトで作って家のプリンターで印刷してってのをやっていましたが今年はそんな面倒なことはしません!!

ネットで頼んでほいほいほいです。

でも今は色々なところでネット注文があります。

今回はその中でいくつか紹介しますので合ったのがあれば利用してみてください。

笑み年賀

【笑み年賀】
パソコン、スマホの両方で簡単編集!デザイナーズ年賀状印刷

スマホでもパソコンでも編集可能。
宛名印刷が今なら何枚でも無料!!



そして11月21日までなら49%OFFで送料もかからない!!
早期申し込みがおトクです!!

金額が
通常10枚;5000円のところ⇒2550円
  50枚;7800円⇒3978円
  100枚;11300円⇒5763円

少し価格が上がる銀塩プリントというのもあります。

基本料がかかるので枚数が多い方がおトクに感じてしまいますね。

『写真切抜きシステム』として最短3タッチで、切抜きが可能。
写真を選択するだけで人物や犬猫を簡単に切り抜いてくれて
切抜き写真にピッタリのデザインも多数あり、アイデア次第で年賀状にオリジナル感が出せます。

髪の毛とかもAIが自動で切り抜いてくれるらしい。笑

ホームページも操作性がよくわかりやすいです。

あと数量限定ですが宛名の方をディズニー年賀とスヌーピー年賀にできます!
こちら側もせっかくですから可愛くしたいですよね!



価格;△
デザインの豊富さ;○
宛名印刷;あり
ポスト投函;あり(100枚以上からは配送)
特徴;写真の切り抜きによりオリジナル感が強い年賀状が作れる。

ふみいろ

かんたん・速い・安心の「ふみいろ年賀状2020」

年賀状・喪中はがきサービスで口コミ人気1位を獲得しているのが安心感を出します。

さらにありがたいのが200%保証 !!宛名の間違いや品質不満がある場合は1回に限り無料で再印刷の保証あり!!

宛名の入力ミスなんてありがちですよね。



こちらは11月12日までの申し込みで51%OFF!!!

金額はスタンダードやフォトなどで金額が違います。
写真使わなくてシンプルで良いよって方は安く作ることができます。

スタンダード
10枚;3990円⇒1955円
50枚;5720円⇒2802円

100枚;7910円⇒3875円

デザイナーズ
10枚;5360円⇒2626円
50枚;8680円⇒4253円

100枚;12650円⇒6198円

フォト
10枚;5610円⇒2748円
50枚;9150円⇒4483円

100枚;13190円⇒6463円

さらに上にフォトプレミアムがありますが料金がさらに上がります。

ホームページにはご利用ガイドもあり注文までの流れが丁寧に書いてあります。
デザインも1100種類以上あるということなのでよりオリジナル感をだせるかもしれません。

また、16時までのご注文は翌営業日発送というスピード対応ということで一体どうやってんだ?って感じなのですが、すごいですね。



価格;△
デザインの豊富さ;○
宛名印刷;あり
ポスト投函;あるが12月14日から
特徴;1回に限り無料で再印刷の保証あり

Digipri

写真入り年賀状がネットで簡単注文!自宅にお届け!

☆オススメ★

デジカメやスマホで撮った画像から年賀状や喪中はがきを 簡単に作成することができる。
スマホ用かんたん年賀状アプリがある。
LINE公式アカウントの友達追加で割引あり。

などスマホでの制作に特化しています。



他にも写真コンテストなど応募だけで割引クーポンがもらえるキャンペーンもやっています。

記載通りですが11月25日まで25%OFFと送料無料です。

またこれもプランが色々あるんですがなんと全て同じ値段みたい。
写真かデザインかで違いますがね。

まず写真
デラックスやデザイナーズなどがありますが
10枚;2200円⇒1650円
50枚;4350円⇒3250円

100枚;6600円⇒4900円

そしてデザインは2色までとそれ以外で違いがあります。

2色
10枚;1390円⇒1040円
50枚;2600円⇒1950円

100枚;3600円⇒2650円

印刷・デザイナーズ
10枚;1700円⇒1270円
50枚;3350円⇒2500円

100枚;4900円⇒3600円

デザインは全部で1000種類以上
元々の料金が安いので割引は少ないですが他と遜色ないですね。



価格;○
デザインの豊富さ;○
宛名印刷;あり
ポスト投函;あり(12月14日以前のご注文については、12月15日以降、順次投函)
特徴;スマホアプリで制作可能

まとめ

他にも年賀状のサービスをおこなっているところはありますが今回抜粋して3つのサービスをご紹介しました。

やはり今の時代、スマホでいかに簡単にできるかが強いかなと思いました。

私も今回ご紹介した中の1つから申し込みます。もう決めているので作成して申し込めばOKです。

それぞれ早期割引が終了するのがかなり早いのでお早めの検討をおすすめします。